​Q&A

地元の専門家のアドバイス

​​外国人財で生産性は上がりますか?

日本政府も外国人技能実習制度をはじめとする外国人財の確保には非常に前向きであり、外国人財を社内に迎えることで、企業のグローバル化は勿論、生産性も飛躍的に向上するとの声を頂いております。
今後長期的なビジョンを持っている企業様などでは、少子高齢化を鑑み今のうちから次の時代に向けた準備をしております。

他社とどこが違うのですか?

外国人財の募集力が強いです。
中でもベトナム、カンボジアに自社グループ運営の現地法人を運営しており、必要な言語力、労働力を満たした人材の確保が可能です。

​​日本人の募集はできますか?

​日本人の募集も可能です。

外国人財は言葉や生活面で不安です

弊社グループでは、英語、ベトナム語、中国語、タイ語、インドネシア語、ネパール語、クメール語、タガログ語、韓国語など多言語対応をしております。

​入国前の準備は勿論ですが、入国後のサポートもご希望に応じて対応致します

​費用はどのくらい掛かりますか?

有料職業紹介は日本国の法律に基づいて運営されており、年収の30%が上限となっております。

外国人財であっても金額は同様になる為、職種にもよりますが、70万円~100万円ほどの手数料で、VISA手続きを始め基本的な費用は賄えます。

また外国人財は法令で”日本人と同等の給与”というものが決まっておりますので、職種によりますが年収250万円~300万円程度になり、手数料同等になります。

 

0554-56-7997(富士日本語学院)

Fax:0554-56-7996

山梨県都留市つる1-2-6

  • Facebook

©2020 by StaTem inc.